CSR
Corporate Social
Responsibility

「社会的責任」を明確にするために

株式会社メイジンは社会の一員としての責任を明確化するため、以下の項目を掲げこれを遵守して参ります。

【CSRの原点】

企業理念

輝かしい未来へ繋がる様、
先見の明をもち
社会貢献できるよう尽力する
当社は変わり続けていく社会の流れの中で常に未来を見据えて事業を継続することで、
社員や取引先をはじめ社会の多くへ貢献できるよう行動する。
取引先や社員へ、
より透明性をもった経営を示し、
信頼を生む事業を継続する
当社は信頼を積み重ね、更に信頼を生む事業を継続していく為に
取引先や社員に対して出来る限り情報開示を行い
且つ社内および社外の監査を充実させることによって、より透明性をもつ事業の継続を行う。
明確な理想をもち、
伝え、創造へと繋げる
当社は変化する社会環境の中で一極では初心を忘れず不変の志をもち
一極では社会環境や時代に応じて変化していく柔軟な思考をもつ。
その両極を共存させ、伝えていくことにより、
永久的な事業を行うことへ繋げる。

CSRを実現するための基本的骨組

株式会社メイジンは、以下に掲げる4つの「徹底」をCSRの具体的骨格として定め、その遵守を持って健全な会社運営を行うものとします。

1. コンプライアンスの徹底

永続的な社会への貢献を目的として会社運営を行っていく中でのコンプライアンスの徹底とは関係諸法令の遵守は当然として、社員一人ひとりが企業理念に基づいた思考や行動を徹底し会社全体としての社会に及ぼす影響までを鑑みて運営を行うことです。また、その運営方針や方向性を常に監視し修正を行っていくこともコンプライアンスの徹底に含みます。

2. 人財第一主義の徹底

社員がいなければ会社全ての機能は全く機能しません。その為、社員本人はもとよりその家族までの生活や環境、変化に出来る限り理解を示し社員の労働環境が少しでも良くなる様、尽力し行っていくことです。

3. 地域および取引先との共存共生の徹底

地域・取引先はどちらを失っても会社の存続が出来ません。当然、当社も地域・取引先に同じように感じてもらえる存在になっていかなければなりません。その為、地域に対しても取引先に対しても常に誠実であり透明性をもつこと、更には感謝することが必要となります。その全てを満たし永続的に運営できるよう共生を図っていくことが会社の使命となります。

4. 個人情報保護の徹底

社内社外を問わず個人情報や秘匿義務のある情報が蔓延しているのが現代社会です。事の大小を問わず、情報の保護は徹底しなければなりません。当社も例外に漏れずプライバシー保護等の指針は策定していますが、それ以上に全社員が“情報”というものの価値や危険度を認識し管理および使用することを徹底しています。

CSR推進における基本姿勢

株式会社メイジンはCSR推進における基本姿勢として以下を掲げ、全社・全スタッフでこれを共有し行動の規範と致します。

一、誠実に行動せよ
全ての行動に対して誠実さをもち、貫き、行動することがなにより信頼へ繋がる。
一、思いやりを持て
常に思いやりと感謝の心をもち他に接することが信頼への近道となる。
一、嘘をつくな
一つの嘘が時間を遡り全てを無にする。
一、責任を持ち行動せよ
自身の全ての行動に責任を紐付けることが信用と信頼を生む事となる。
一、向上心をもち常に開拓せよ
常に慢心すること無く行動し日々研鑽をすることが自己の可能性を見出すこととなる。
一、志せ
万事に於いて常に志をもつことが成長に繋がる。
一、会社は我、我は会社
「自己の為だけでも無く、会社の為だけでも無く」その思考が全てを成長させる。