ソーシャルメディアを適正に
運用するために

株式会社メイジンは、ソーシャルネットワーキングサービス(以下「SNS」)をはじめとするソーシャルメディアの運用に際し、次の通り方針(以下「本規約」)を定めます。本規約は、メイジンをご利用いただくお客さま皆さまとメイジン全スタッフがお互いの信頼の上で適正なコミュニケーションを継続的に育むためのルールです。ぜひ本規約をご一読いただき、皆さまのご理解とご協力を賜りますようお願い致します。

第一条(目的)

  1. メイジンは以下の目的のために各種ソーシャルメディアを運用致します。
    • 1)メイジンとユーザのより良いコミュニケーションの実現。
    • 2)メイジンの広告活動ならびに広報活動。
    • 3)メイジンのマーケティング。
  2. メイジンはこれらのため、常に最善の努力を怠らず邁進して参ります。

第二条(定義)

本規約上で使用する用語の定義は、次の通りとします。

1.ソーシャルメディア
  • 1)メイジンが運営する投稿サイト及び関連するSNSを含むWebサービス
  • 2)メイジンが運営する独自の媒体
  • 3)メイジンが取り扱う各資材のメーカーが提供する会員登録されたお客さま向けの情報提供サービス
2.コンテンツ メイジンが運営するソーシャルメディアで提供される企画・情報・画像等の総称(投稿情報を含む)
3.ユーザ 当サイトのユーザ登録が完了した方。
  • 1)メイジンをご利用いただいている「お客さま」
  • 2)メイジン全スタッフ
4.ID 本サービスの利用のためにユーザが固有に持つ文字列
5.パスワード IDに対応してユーザが固有に設定する暗号
6.投稿 ユーザが文章、文字列、画像、コメント等を掲載する行為
7.投稿情報 ユーザが投稿等により掲載した文章、文字列、画像、コメント等の情報の総称
8.個人情報 住所、氏名、職業、電話番号等個人を特定することのできる情報の総称。具体的にはメイジン公式サイトのプライバシーポリシー(http://mayzin-g.co.jp/privacy_policy/)で定める内容。
9.登録情報 ユーザが当サイトにて登録した情報の総称(投稿情報は除く)
10.知的財産 メイジンが運営するソーシャルメディアに関係する創造活動によって生み出された文章、意匠、商標、商号その他事業活動に用いられる商品または役務を表示するもの及び営業秘密その他の事業活動に有用な技術上または営業上の情報
11.知的財産権 特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産に関して法令により定められた権利または法律上保護される利益に係る権利

第三条(ソーシャルメディアで提供するサービスの内容)

メイジン当サイトにおいて、本サービスの目的を実現するための様々なサービスを提供します。個別のサービスの説明及び規定については、それぞれのWebページをご覧ください。

第四条(期間)

本サービスに契約期限は特に設けておりません。但し、利用者及びユーザが契約解除の事由となる行為を行ったときは、メイジンは即時に契約解除できるものとします。

第五条(利用料金)

ユーザは、本サービスの利用に関して、会員料金等、特別な負担はありません。但し、将来有料サービスを開始する可能性を否定するものではありません。今後の展開につきましてはメイジン関連Webサイト等で都度ご案内させていただきます。

第六条(外部委託)

メイジンは、システム及びWebサイトの企画・構築等の業務などに際し、必要に応じて業務の全部または一部を外部委託する場合があります。その際には外部委託先に対し秘密保持契約締結を求めるなどお客さまの個人情報等を守るための最善の措置を行います。

第七条(入会)

  1. メイジンのソーシャルメディアへの入会を希望する方(以下「登録希望者」)は、本規約に同意した上で、所定の方法で入会の申込を行ってください。
  2. 入会の申込をした方は、メイジンがその申込を承諾し、ユーザ登録が完了した時点からユーザとなり、発生するIDで行われたあらゆる行動・発言に対し全責任を負うものとします。
  3. メイジンは、ユーザ向けにメールで連絡事項の告知や広告その他の情報提供を行う場合があります。あらかじめご了承ください。
  4. メイジンは、登録希望者が次の各号のいずれか一つに該当する場合は、メイジンの判断により入会申込を承諾できない場合があります。
    • 1)登録希望者が、メイジンの定める方法によらず入会の申込を行った場合
    • 2)登録希望者が、過去に本規約またはメイジンの定めるその他の利用規約等に違反したことを理由として退会処分を受けた者である場合
    • 3)登録希望者が、不正な手段をもって登録を行っているとメイジンが判断した場合
    • 4)登録希望者が、本人以外の情報を登録している場合
    • 5)登録希望者が、公序良俗を犯す、または、犯罪の手段として利用するために登録を行ったとメイジンが判断した場合
    • 6)その他メイジンが不適切と判断した場合

第八条(ID及びパスワード管理)

  1. ユーザは、本サービスに使用するID及びパスワードを管理する責任を負うものとします。
  2. ID及びパスワードの不正利用の疑いがあると感じたときは、メイジン宛にご連絡ください。

第九条(登録情報の変更)

ユーザのID情報は各ユーザの責任のもとに変更・管理を行い、自己の責任で再確認できるよう必ず控え等の保存を行うものとします。メイジンはID再発行のシステムの構築等その時々最善のサービスをご提供できるよう善処致しますが、そのすべての責任を負うことはできかねます。

第十条(退会)

  1. ユーザが退会を希望する場合、ユーザはメイジンが定める方法またはメイジンが利用するSNSが定める方法により退会の手続を行ってください。
  2. メイジンは、ユーザが次の各号のいずれか一つに該当する場合、メイジンの判断により強制的に退会とさせていただきます。
    • 1)メイジンの定める方法によらずユーザ登録を行ったことが明らかとなった場合
    • 2)本規約またはメイジンの定めるその他の利用目的・規約等に違反した場合
    • 3)その他メイジンが不適切と判断した場合
  3. 退会時に、ユーザがメイジンに対して負債及び義務を持つときは、ユーザはこの支払義務を退会後も引き続き負うものとします。

第十一条(遵守事項)

  1. ユーザは1人につき1つのIDを保有できるものとします。1人が複数のIDを保有すること、または複数人が1つのIDを共有することはできないものとします。
  2. メイジンが事前に承認した場合については、前項に関わらず複数名が関与するIDの発行・運用を認めるものとします。
  3. ユーザは、IDを第三者に譲渡、貸与することはできません。ただしメイジンが事前に承認した場合につきましては貸与のみ可能とします。
  4. ユーザはメイジンのソーシャルメディアを利用して行う自らの行為について一切の責任を負うものとします。
  5. ユーザが投稿した情報の出所等に関する責任はユーザ自身にあることを理解し、他者を思いやる最大限の善意と自己の誇りある投稿を行うものとします。
  6. ユーザが投稿した情報の保存が必要な場合は各ユーザが自己の責任において行ってください。
  7. ユーザは、年齢その他のID情報を偽って登録してはなりません。また、他人の情報を登録してはなりません。

第十二条(禁止行為)

メイジンが運営するソーシャルメディアの利用に際し、メイジンは次に掲げる行為を禁止と致します。違反した場合、強制退会、利用停止、掲載情報の削除等必要な措置を取らせていただきます。メイジンのソーシャルメディアは、あらゆるユーザとのより良いコミュニケーションを実現するためのものです。各位の品位と責任に基づき、誇りある言動をお願い致します。

  1. メイジンまたは第三者の知的財産権を侵害する行為
  2. メイジンまたは第三者の名誉・信用・尊厳を毀損または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為
  3. メイジンまたは第三者のプライバシー権を侵害する行為
  4. メイジンまたは第三者の個人情報を、事前の許諾なく開示する行為
  5. メイジンまたは第三者の財産を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為
  6. メイジンまたは第三者に対する脅迫的な行為
  7. メイジンのビジネスに対する妨害と思われる行為
  8. IDの利用を停止された者に代わってIDを取得する行為
  9. 1人が複数のメールアドレスを登録して複数のIDを保有する行為
  10. 複数人が1つのIDを共同して保有する行為
  11. 本サービスの運営及びシステムに支障を与える行為
  12. わいせつ、児童ポルノなど公序良俗に反するとメイジンが判断する投稿
  13. 虚偽の情報の投稿
  14. 食品衛生上問題があると認められる投稿
  15. 当サイトの趣旨と関係のない画像、文章等の投稿
  16. 法令に違反する投稿
  17. 利用者に嫌悪感を与える投稿
  18. 上記の他、メイジンが不適切と判断するあらゆる行為・投稿

第十三条(著作権及び投稿)

  1. ユーザは、第三者の著作権を侵すことのないよう投稿を行わなければなりません。第三者の著作権を侵害するような画像、音楽、文章、その他情報を投稿してはいけません。但し、事前に権利保有者の許諾を得たものは、この限りではありません。この場合、権利者許諾を受けていることが分かるよう情報を作成し誤解が生じない配慮を行った上で投稿を行ってください。
  2. ユーザが第三者の著作権を侵害することなく投稿した情報かつメイジンの著作権の範囲外であるものについて、著作権及び著作者人格権は、ユーザに帰属します。
  3. ユーザの投稿情報をメイジンが利用する場合については、第十五条をご覧ください。
  4. ユーザが情報を投稿する場合、必ずユーザ自身の著作物あるいは正当な使用権限を保有するものをお使いください。文章については、第三者の記述を転記してはなりません。但し、著作権法に基づく「引用」は除きます。

第十四条(知的財産権)

  1. 本サービスにおいて、メイジンが提供するコンテンツ(投稿情報は除く)に関する全ての知的財産権及び各種商業的権利はすべてメイジンに帰属するものとします。
  2. 本サービスにおいて、投稿情報の権利(著作権及び著作者人格権等)は、ユーザに帰属します(但し、ユーザが第三者の著作権を侵害している場合は除きます)。
  3. メイジンは、ユーザの投稿情報を広告・広報活動に利用できるものとします。但し、個人が特定できないように適切な個人情報保護措置を取るものとします。
  4. メイジンは、ユーザの著作物を使用して出版物を発行もしくは前項以外の目的で利用する際には、当該ユーザに対し事前の説明を行いその同意を得るものとします。

第十五条(利用制限)

  1. メイジンは、ユーザまたは利用者が次の各号のいずれか一つに該当する場合、利用の一時停止など、本サービスの利用を制限することができるものとします。
    • 1)ユーザまたは利用者の当サイト利用により、コンピュータウィルスや大量送信メールの拡散など、メイジンまたは第三者に被害が及ぶおそれがあるとメイジンが判断した場合
    • 2)メイジンがユーザと電子メールによる連絡が不能となった場合
    • 3)その他、メイジンが利用制限をかける必要があると判断した場合
  2. 利用制限に関して、メイジンはユーザまたは利用者その他に対して一切責任を負わないものとします。

第十六条(削除及び変更権限)

  1. 次の各号のいずれか一つに該当する場合、メイジンは事前通知なく投稿情報等を即時に削除し、IDの削除ならびに将来にわたる利用禁止の措置を取ることができるものとします。
    • 1)ユーザが本規約または別途定められた規定に違反したとき
    • 2)登録されたIDが反社会的勢力またはその構成員や関係者によって取得または使用されたとき、もしくは使用されるおそれがあるとメイジンが判断したとき
    • 3)掲載された投稿情報がユーザの保有するものでないと判明したとき
  2. 削除または利用禁止に関し、メイジンは該当者及び第三者に対して一切責任を負わないものとします。
  3. メイジンが必要と判断した場合には、ユーザまたは利用者その他に通知することなく、いつでもサービス内容を変更、停止または終了することができるものとします。
  4. メイジンは、自らの判断により、ユーザまたは利用者その他に事前通知を行うことなく、本規約の変更ならびに当サイトのコンテンツの更新、追加、変更、削除等を行うことができるものとします。
  5. 本サービスの内容の変更、停止、終了に関して、メイジンはユーザまたは利用者その他に対して一切責任を負わないものとします。

第十七条(個人情報管理)

  1. メイジンはソーシャルメディアの運営に必要な範囲内で、個人情報を適正に管理する最善の努力を行います。
  2. メイジンは、個人情報の漏洩、滅失の防止その他個人情報の安全管理のために適切と考えられる措置を講ずるものとします。
  3. メイジンは、個人情報の安全管理のために、個人情報を取り扱う従業者に対する必要かつ適切な監督を行います。
  4. メイジンは、本サービスの運営に関し、保存する必要がなくなった個人情報を速やかに破棄または削除するものとします。
  5. メイジンは、個人情報の取扱いの全部または一部をメイジン以外の者に委託する場合があります。その場合は委託契約及び秘密保持契約において、個人情報の安全管理について受託者が講ずべき措置を明らかにし、受託者に対する必要かつ適切な監督を行うものとします。
  6. 投稿についての責任はユーザが負うべきものであり、投稿に含まれる個人情報についての責任は投稿を行ったユーザが負うものとします。
  7. 以下の場合については前項に関わらず必要に応じて開示・提供を行います。
    • 1)法令に基づく場合
    • 2)第三者の生命、身体または財産の保護のために必要があるとメイジンが判断した場合
    • 3)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
    • 4)公的機関またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

第十八条(免責)

  1. メイジンはユーザが投稿した情報の内容について、一切責任を負いません。
  2. メイジンはユーザ間の通信や活動に関与することはできません。争い等が発生した場合、当該ユーザ間で解決するものとし、メイジンはその責任を負いません。
  3. メイジンは投稿情報の監視、チェック、保存の義務を負いません。
  4. メイジンは、当サイトの各ページからリンクしているホームページに関して、合法性、道徳性、信頼性、正確性について一切の責任を負いません。

第十九条(賠償額の制限)

メイジンは提供するソーシャルメディアの利用により生じたあらゆる損害に対し、その賠償義務を一切負いません。

第二十条(他のサービスとの関係)

メイジンが提供する本サービスその他のサービスに本規約以外の規定がある場合は、当該規定も適用されるものとします。本規約と相反する記述がある場合は、当該サービスの規定を優先適用します。

第二十一条(通知方法)

メイジンがユーザとの連絡が必要であると判断した場合、電子メールまたはこれに類する方法を用いて通知致します。ユーザからメイジンに連絡が必要と判断された場合にも同様の方法をもって通信を行うものとします。

第二十二条(違反通報窓口)

本規約に違反する行為を発見した場合には、メイジン受付窓口までご連絡ください。

【受付窓口】
(法務部 宛)

第二十三条(準拠法)

本規約の準拠法は日本国憲法及び日本国内の各法規制とします。

第二十四条(裁判管轄)

本規約に関連してメイジンとユーザとの間で生じた紛争については、仙台地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。

平成28年12月1日 制定